#14 上にいきたいんだっけ?

こっちに来てから初めての投稿、

っていうと嘘になるね、

 

本当は先週の金曜日、
書き始めたものがあるんだけど、、、

あまりにも暗いむしゃくしゃした内容だったから

 

やーめた。

 

 

こっちに来て2ヶ月、とりあえず今の気持ちを書きます。

 

なんでアメリカの大学に来たのか、
なんで自分が受かった学校の中で一番自分が不幸せそうな学校を選んだのか、

答えはシンプル。

 

自分が通ったら成長できるかなって期待してたから。

 

 

 

でも甘かったね。

 

 

 

同じ大学に通ってる中高の友達にある日、いつも通り課題をやりたくないこと等諸々を愚痴ってたら、

その子が言ったの、


「人生のどっかで賢くなりたいって思ったからこうなってんじゃね」

 

 

中学生高校生の時、向上心ってすごい素敵なものだと思ってた。
人の何倍も向上心がある自分に自信もってた。
実際高校生の時、いろんなところ行っていろんな人に会ってたのだって何かしら上に行こうを思ってたから。
Wellesleyに受かったのだって、向上心があったから。

 

 

 

 

話は逸れて、

先週の金曜日の話をします。

 

12時に出さなきゃいけない美術史の宿題があったんだけど、
11時ぐらいに一気に今まで感じたことないぐらいのストレスがどんと降ってきたんよ。

 

いやいやまじ予想外。

 

いままでの自分がいかに愉快な人間だったのか、

なんか本当のストレスってこういうものかって思えるぐらいすごい量のストレスが雲の上からぽいって私の足下に降ってきたんねんな。

 

別に課題がスーパー難しかったわけじゃなくて、
ただこれぐらいの時間でできるかなって思ってたものが終わらないことがわかって、思い通りに行かなくて、それに英語の真面目なペーパーだし、美術関連で書きたいことがはっきりあるし、もっと奥深い内容に触れたいのにいまいち綺麗にまとめられなくて、

 

まあ、

とにかく頭の中が、

ス・ト・レ・ス、

ってなって、

11時過ぎに、

「あああもう無理」、

って諦めちゃった。

 

 

すごかったね、一生あんな量のストレス感じたくないわ。

これからの原動力はこのストレスを感じないように課題を終わらせることっていうのが成り立つぐらい絶対もう降ってきてほしくないわ。

 

えにーうえず、
結局諦めたものの、根は真面目な人間だから、その次の次の日提出したから成績は遅れてる分落とされるけど、いいとして。

 

思ったのは、、、、、

 

簡単に楽をして、
向上心がなくても、
なあなあで授業出て、
テストもAじゃないけどB,Cで乗り越えて、

 

四年間過ごせるじゃん。

 

でもそう思うと、

でもそれはそれで違うと思うんだよね。

って否定する自分がいて、

 

やっぱ

「人生のどっかで賢くなりたいって思ったからこうなってんじゃね」

 

 

 

その通りで、

この投稿書いてる今も向上心あるんだよね。

 

 

でも、先週の金曜日のあの2時間ぐらいはなかったのは本当のこと。

 

じゃあそれがずっと続いたら?

本当にやる気なくなったらどうなるの?

 

 

怖いね。

 

 

 

こっちに来てから一番痛感してることは、

いかに自分が努力をしないでなあなあで「上」にいたまんまだったのか。

 

勉強に置いては本当に切実にそう。

 

こっちで毎日思うのが、
そもそも上っていうのがこっちだとよくわからないんだけど、

 

自分の頭で何でも考えないと学べないってこと。

本当に机に向かって勉強しないと自分が取りたい点数は取れないってこと。

 

日本だと私には勉強の逃げ道があって、
自分は気づかないでその逃げ道が本当の道だと思って通って、
意外といい結末に満足して誤解して、

 

逃げ道がない中、どうしよっか考え中の今です。

向上心がある今のうちに「上」目指さないとね。

 

 

この投稿終える前にストレス溜まりまくりの日々だけどちょっとは楽しいアピールってことで写真を一枚。アメリカの大学はアメリカの大学なりの楽しみ方あるべさ。

 f:id:rinakosonobe:20161018135937j:image

 

 

 

最後にウルトラストレスマックスタイム中にWellesleyの先輩から言われたすごい的確な言葉で、

 

「辛いけど我慢」

 

 

 

 12:45am
10.18.2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Remove all ads