Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

rinako

ボストンの大学の一年生。いつかアートディレクターになる。

#9 F-1ビザ取得の道のり

 

今日の朝8時15分から、
アメリカ大使館でビザの面接がありました。

 

結果は、、、

もちろん大丈夫でした。

 

 

一緒にWellesleyに行く子と行ったのですが、その子は一瞬で終わったのに私は面接がめちゃくちゃ長くて、っていっても担当していたofficerが初めてだったらしく、

 

聞かれましたね、
やっぱり、

「髪の色、相当写真と違うけどどうしたの?」

 

(苦笑)

 

 

アメリカの大学で勉強するためには絶対に必要なF-1 Visa、
そのためにI-20/DS-190、SEVIS I-901等の書類をそろえないといけなく、結構面倒だったりします。

Certificate of FinanceもI-20のために必要だし、そもそもFinancial Aid/奨学金に応募する場合はアメリカ大学受験の場合、International Student Financial Aid Applicationといって、

家族、自分の銀行口座残高、
その証明となる銀行の人のサイン、
親の収入の詳しい明細、
それを証明できるよう親の上司のサイン、

それに、
車の種類、
持っている宝石の合計価格、

これだけじゃないです。結構細かく聞いてきます。兄弟の分も書きます。

 

相当お父さん、お母さんは時間をかけて書いてくれてました。
(ありがとうございます。)

 

お金が関わってくるといろんな手続きが増えて、
責任も重くなるし、判断に重みが出て、大変なことを去年の冬実感しましたね、。

 

 

さて、F-1ビザは、
数週間でパスポートが家に届いてくるので、それで完了!!!!

ちなみにちょっと自慢すると、
過去10年間で私4つのアメリカのビザ発行されていて全部種類が違うっていう、

 

 

ひとまず、ビザの手続きが一段落して安心しながら、
大使館の近くにあった六本木のスタバでこれを打ってます。


今日はアメリカでは、(時差の関係で今日)
独立記念日/Independence Day/4th of July。

花火したいな。
友達に会いたいな。
BBQしたいな。

 

07.05.2016.
00:36pm